VIVID LOG

面白かったドラマCDの感想を綴っているブログです。
このブログについて詳しくは「はじめに」をご覧ください。

タグ:寺島拓篤

ドラマCD ABC殺人事件
 
※画像クリックでAmazonページを開きます

<ジャンル>推理・西洋
<おすすめ度>★★★★
<キャスト>森川智之・寺島拓篤・子安武人・他


■感想■
ドラマCDと推理物ってとても相性いいと思います。
登場人物の供述を聞きながら、助手役と一緒に、誰が犯人なのかをあれこれ考えを巡らせるのがとても楽しい。

原作は大変有名な小説ですが、ミステリを読まない私は読んだことがなかったため、一転二転するストーリーに胸を躍らせながらながら聴き入りました。
やっぱり有名な作品はそれだけお話が面白いですね。

頭脳明晰な探偵、エルキュール・ポワロ役が森川さん。
ポワロの友人で助手役にあたるアーサーを演じるのが寺島さん。
キャストも安定した演技をしてくれる方ばかりで聞きごたえ抜群でした。

小説を上手くドラマCDに落としこんでいて面白かったです。

名作文学(笑)シリーズ

シリーズ全体を一つの記事で書いています。

<ジャンル>ファンタジー・時代もの・シリアス・コメディ・名作パロディ
<おすすめ度>シリーズ全体★★★ ※現在シリーズ4まで聞いています
<作品HP>http://www.fwinc.co.jp/www/

■シリーズ全体の感想■
どのCDも、原作沿いの20分程度のストーリーと、5~10分程度のお遊びトラックが数本入った作りになっています。

お遊びトラックは、メロスの王様がオタクだったり、注文の多い料理店の山猫亭主がナンパ男だったり遊びまくってます(笑)
でもあんまり面白いネタはなく、好きなキャストのふざけてる所が聞きたい人向け。

ただ、原作沿いの本編はやっぱり名作を元としているだけあって、お話の骨がしっかりしていて聞いていて気持ち良いです。
ドラマCD向けに軽く聞けるようアレンジしてあるので、さくっと聞くにはちょうどよくて気に入っているシリーズです。


↓以下個別感想続きを読む

↑このページのトップヘ