VIVID LOG

面白かったドラマCDの感想を綴っているブログです。
このブログについて詳しくは「はじめに」をご覧ください。

タグ:安元洋貴

ドラマCD ケモノキングダム~ZOO~
 
※画像クリックでAmazon商品ページに飛びます

<ジャンル>ファンタジー・コメディ
<おすすめ度>★★★★
<キャスト>鳥海浩輔 ・安元洋貴 ・  沢城みゆき ・ 中井和哉 ・他


■感想■
上野動物園を架空の国に擬国化したファンタジーコメディです。
原作者はアニメ化されたキューティクル探偵因幡の人です。

どういうストーリーか説明しずらいので公式からあらすじ引用します。

あらすじ
動物たちの国アッパーヤード(ぶっちゃけ上野動物園)は、カリスマ・パンダ王亡きあと、東と西に別れ内戦状態に陥っていた。そこにある日、パンダ王の隠し子がいるという朗報がもたらされ……!?某動物園を勝手にファンタジー化した王国で動物を偏愛する著者が脳内変換して生み出した、かわいくてちょっと残念なアニマルたち。彼らのめくるめくボケとツッコミに中毒者続出中の動物奇想天外ギャグ★(公式引用)

あらすじ読んでも分からないですね(笑)
調べたらpixivに詳しい紹介記事があったのでそちらも貼っておきます。
ケモノキングダムpixiv記事

登場人物の動物達が個性的なキャラばかりで、ドタバタコメディが聞いてて楽しい。

主人公の鳥海さん演じるオオワシがヘタレ可愛いくて、百獣の王の中井さんが暴走したり、安元さんが真面目におかしかったり、ドS美女の沢城さんがゾクゾクくるほど素晴らしかったり、聞きどころ盛りだくさんなドラマCDでした。
ぶっ飛んだ設定や個性的なキャラのコメディが好きならぜひ聞いてみてください!




↓※以下BL視点の感想(反転)

中井さん演じる百獣の王が鳥海さん演じるオオワシのことが大好きで、猛アタックしてるのにすごく萌えました。
掲載誌からいっても狙ってるっぽい?(違ったらすみません)
注目しなきゃ気づかない程度なのでBL苦手な人でもちゃんと聞けます。

ぼくのとなりの破壊神~や、天使×悪魔でも思いましたが、鳥海さんはこういった微妙に香るBL要素をちゃんと拾い上げてくださるのがありがたいです。
「ちゃんと分かって演じてくださってるーー!!」といつも感動します。

しっかり萌えたので原作買ってこようと思います(笑)

名作文学(笑)シリーズ

シリーズ全体を一つの記事で書いています。

<ジャンル>ファンタジー・時代もの・シリアス・コメディ・名作パロディ
<おすすめ度>シリーズ全体★★★ ※現在シリーズ4まで聞いています
<作品HP>http://www.fwinc.co.jp/www/

■シリーズ全体の感想■
どのCDも、原作沿いの20分程度のストーリーと、5~10分程度のお遊びトラックが数本入った作りになっています。

お遊びトラックは、メロスの王様がオタクだったり、注文の多い料理店の山猫亭主がナンパ男だったり遊びまくってます(笑)
でもあんまり面白いネタはなく、好きなキャストのふざけてる所が聞きたい人向け。

ただ、原作沿いの本編はやっぱり名作を元としているだけあって、お話の骨がしっかりしていて聞いていて気持ち良いです。
ドラマCD向けに軽く聞けるようアレンジしてあるので、さくっと聞くにはちょうどよくて気に入っているシリーズです。


↓以下個別感想続きを読む

↑このページのトップヘ