VIVID LOG

面白かったドラマCDの感想を綴っているブログです。
このブログについて詳しくは「はじめに」をご覧ください。

タグ:コミック原作

おやじな!~千夏と巴の場合~
 
※画像クリックでAmazonページを開きます

<ジャンル>現代ファンタジー・コメディ
<キャスト>大川透・後藤邑子・堀内賢雄・小杉十郎太・井上和彦・若本規夫

■感想■

主人公は可愛らしい女子高生。
ある日、世の中の女性の外見が全員オヤジ化してしまうお話です

中身は女性でも外見と声はオッサンなので、キャストを見ても分かる通り、耳がオヤジパラダイス(笑)
しかも中身は女性だから、オッサン声優の女子演技がたっぷり聞けるカオスCDとなっています。
大川さんや堀内さんが「いや~ん」とか言ってます(カオス)

しかも、大川さんのオヤジ化した姿が堀内さん演じる女子高生の理想のタイプなので、堀内さんが大川さんに猛アタック。
中身は女子同士だから百合…?声だけだとBLならぬオヤジズラブ。

なかなかぶっ飛んだ設定かつ、キャストのオヤジの皆さんが頑張ってらっしゃるのが聞き所です。

ドラマCD オリンポス
 
※画像クリックでAmazonのページを開きます

<ジャンル>ファンタジー・神
<キャスト>石田彰・小野大輔・置鮎龍太郎・森川智之・梶裕貴

■感想■
ファンタジー世界の神々と人間達のお話。
コミック原作ですが、ドラマCDだけではお話が分かりにくかったです。
原作を読んでから聞いた方がいいのかも。
石田さん演じる神が人間の女性と触れ合い変化していく演技が聞き所。

ドラマCD ケモノキングダム~ZOO~
 
※画像クリックでAmazon商品ページに飛びます

<ジャンル>ファンタジー・コメディ
<おすすめ度>★★★★
<キャスト>鳥海浩輔 ・安元洋貴 ・  沢城みゆき ・ 中井和哉 ・他


■感想■
上野動物園を架空の国に擬国化したファンタジーコメディです。
原作者はアニメ化されたキューティクル探偵因幡の人です。

どういうストーリーか説明しずらいので公式からあらすじ引用します。

あらすじ
動物たちの国アッパーヤード(ぶっちゃけ上野動物園)は、カリスマ・パンダ王亡きあと、東と西に別れ内戦状態に陥っていた。そこにある日、パンダ王の隠し子がいるという朗報がもたらされ……!?某動物園を勝手にファンタジー化した王国で動物を偏愛する著者が脳内変換して生み出した、かわいくてちょっと残念なアニマルたち。彼らのめくるめくボケとツッコミに中毒者続出中の動物奇想天外ギャグ★(公式引用)

あらすじ読んでも分からないですね(笑)
調べたらpixivに詳しい紹介記事があったのでそちらも貼っておきます。
ケモノキングダムpixiv記事

登場人物の動物達が個性的なキャラばかりで、ドタバタコメディが聞いてて楽しい。

主人公の鳥海さん演じるオオワシがヘタレ可愛いくて、百獣の王の中井さんが暴走したり、安元さんが真面目におかしかったり、ドS美女の沢城さんがゾクゾクくるほど素晴らしかったり、聞きどころ盛りだくさんなドラマCDでした。
ぶっ飛んだ設定や個性的なキャラのコメディが好きならぜひ聞いてみてください!




↓※以下BL視点の感想(反転)

中井さん演じる百獣の王が鳥海さん演じるオオワシのことが大好きで、猛アタックしてるのにすごく萌えました。
掲載誌からいっても狙ってるっぽい?(違ったらすみません)
注目しなきゃ気づかない程度なのでBL苦手な人でもちゃんと聞けます。

ぼくのとなりの破壊神~や、天使×悪魔でも思いましたが、鳥海さんはこういった微妙に香るBL要素をちゃんと拾い上げてくださるのがありがたいです。
「ちゃんと分かって演じてくださってるーー!!」といつも感動します。

しっかり萌えたので原作買ってこようと思います(笑)

ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。Endless Summer
ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。Drive the Ocean



※画像・リンク先はコミックの商品ページ
(ドラマCDはAmazonに在庫無し・駿河屋で在庫確認しました/15/09/01)

<ジャンル>現代・コメディ
<おすすめ度>★★★★☆
<キャスト>福山潤・櫻井孝宏・木村良平・代永翼・立花慎之介・鳥海浩輔・茅野愛衣


■感想■

中二病にまつわるキャラ達にツッコミ属性の主人公が苦労するお話です。
「中二病でも恋がしたい」の男バージョンっぽい感じ。
メインは福山潤さんと櫻井孝宏さんの定番コンビ。

個性的なキャラ達がはなつボケの連続に、ツッコまないぞと決意するもツッコまずにはいられない福山さん演じる主人公が可愛い(笑)
中二病を患ってノリノリな櫻井さん代永さん鳥海さん、中二病じゃないけどドMを患っている立花さん、面白がってひっかき回す木村さん、みんないいキャラしていました。

実力のある声優さん達ばかりですので、会話のテンポが良くてすごく面白いCDになっています
今では入手が難しくなってるんですが……好きなキャストさんいたら是非入手をお勧めします。

福山さん好きとしてはもうとにかく福山さんが可愛くて可愛くて……。
可愛い声を出さなくても演技の仕方でキャラの可愛さを出すのがいつもすごいなあと思わされます。
元気いっぱいツッコんでたり毒吐いたりしてるのに、ちゃんと可愛いんです。
櫻井さんもめちゃくちゃ可愛いので櫻井さん好きにもおすすめ
そしてキャスト関係なく楽しめる内容です。


ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。Endless Summer
は、コミック3巻の同梱CD。
こちらはキャラ紹介もしてくれる導入編となっているので原作を知らなくても聴くことができます。
先にこっちを聞くのがおすすめ。

ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。Drive the Ocean
は、雑誌の付録です。
原作または上のドラマCDの方を聞いた前提のお話なので、後に聞くのをおすすめします。

2016年にまたドラマCD化が決定しているようで、今一番楽しみにしているドラマCDの一つです。
この調子でアニメにならないでしょうか♪



↓※以下BL視点の感想(反転)

関係性としては櫻井さん→福山さん、鳥海さん→櫻井さん←代永さん、立花さん→福山さん、木村さんは傍観者(笑)
BL的に萌える描写がけっこうあって大変美味しかったです。
矢印の中心の2人が物語のメインなのがいいですね。
櫻井さんは受け?攻め?どっちなんだろう。福山さん大好きっ子でぐいぐい迫りますが、鳥海さん相手にはえらい受けっぽくて二度おいしい。
でも、非BLなのでちゃんとBLに興味ない人も普通に楽しめると思います、よ!



↑このページのトップヘ