VIVID LOG

面白かったドラマCDの感想を綴っているブログです。
このブログについて詳しくは「はじめに」をご覧ください。

2015年09月

想望三國志 第壱計 諸葛亮 声:緑川 光

 

<ジャンル>乙女・中国・雅
<おすすめ度>★★★☆
<キャスト>緑川光
<作品HP>http://rejetweb.jp/sangoku/

■感想■
三国志に登場する人物を題材にした乙女CDのシリーズ。
緑川さんは物腰穏やかながらも狡猾な性格の諸葛亮を演じておられます。
ヒロインは戦いのため家族をなくし、曹操に復讐しようとした所を緑川さん演じる諸葛亮に拾われ、スパイとして育てられます(性的な意味も込みで

声優さんが滔々と語る中国風の言葉が耳が心地よく、聞いているだけでうっとりします。
話を追わず、ぼーーっと聞きふけっているだけで気持ちいい。

RejetのCDの特徴として、エロ・ヒーローが俺様・ヤンデレがあって、このCDも多分に漏れずでした。
ぼーっと緑川さんの綺麗な言葉にふけっていると突然エロエロが始まり驚きます(笑)
本番を匂わせる台詞も、本番スレスレの直接な描写もあるので、耐性ない人は無理じゃないかな。
逆に、えっちなのが好きな人にはたまらないと思います。

ドラマCD MANSHIN荘シークレットサービス 恐怖!  廃病院に突入せよ!
 

<ジャンル>現代・コメディ
<キャスト>蒼井翔太・興津和幸・島崎信長・下野紘・立花慎之介・平川大輔・柿原徹也・新垣樽助
<作品HP>http://www.manshinsoui.com/

■感想■
第一巻に引き続き、終始ドタバタコメディ。
柿原さん・立花さん・島崎さんがパッと聞き分けできないのに加え、今回は、新垣さんも他のみんなと一緒に参加して喋っているので、ますますキャラ表見ながら聞くのをおすすめします。

要所要所でクスリと笑えるところはあるものの、お話として面白いとあまり感じられなく残念。
キャラ性を重視しているため、キャラ萌えできるか否かがこのシリーズを楽しめるかの大きな分かれ道な気がします。

シリーズ物はだいたい3巻以降面白くなってくることが多いので3巻に期待してます。

ドラマCD MANSHIN荘シークレットサービス Karte.1
 

<ジャンル>現代・コメディ
<キャスト>蒼井翔太・興津和幸・島崎信長・下野紘・立花慎之介・平川大輔・柿原徹也・新垣樽助
<作品HP>http://www.manshinsoui.com/

■感想■
登場人物が、骨折・むち打ち・虫歯など、皆なにかしらの身体的な痛みを抱えているという設定が面白いです。
政府の秘密任務を行う集団なのですが、与えられる任務もたいしたことなければ、痛みが原因でまともに遂行できていないのが笑えます。

全身バキバキに骨折しながらもいつも元気な下野さんが目立ってました。
立花さん・島崎さん・柿原さんの聞き分けが(私には)難しかった、ので、ながら聞きには向きません。
公式のキャラ表見ながら誰が喋ってるのか把握する必要あり。

第一巻は何事が起きるでもなくドタバタしてたので、以降が楽しみなシリーズかなと思います。

爽海バッカニアーズ! ドラマCD VOL.3 レッドホーク海賊団航海記~白波memento~
 

<ジャンル>海賊・コメディ
<キャスト>杉田智和・KENN・松岡禎丞・柿原徹也・置鮎龍太郎
<作品HP>http://www.p-reve.com/buccaneers/index.html


■感想■
待ってました松岡さん演じるエミリオ回…!!!!
このために前2巻聞き続けたので、たっぷり堪能できて良かったです。

とはいっても松岡さんの出番はさほど多くなく、いつも通りのドタバタコメディメイン。
敵の海軍の柿原さんと置鮎さんも増えて、ぐっと賑やかさが増しました。
やはりドラマCDはキャラが増えた方が楽しいですね。
お話も前巻よりずっと面白くて楽しんで聞きました。

松岡さんの訥々と胸のうちを打ち明けるような語り口が好きで、聞いているとこちらまでぐっとキャラに感情移入してしまします。
その語り口を最初と最後のトラックで味わえて満足でした。

これから面白くなりそうだぞーって所で、ドラマCDは終わり。
後はゲームでお楽しみ…といった展開のようです。

爽海バッカニアーズ! ドラマCD VOL.2 レッドホーク海賊団航海記~猫と海賊~
 

<ジャンル>ファンタジー・海賊・コメディ
<キャスト>杉田智和・KENN・松岡禎丞
<作品HP>http://www.p-reve.com/buccaneers/index.html

■感想■
KENNさん演じる頭脳明晰な副船長がメインの回。
このシリーズ、キャラは好きなんですがシナリオがあまり良くない気がします。
次の松岡さんキャラがメインの回でドラマCDのシリーズは終了。

おやじな!~千夏と巴の場合~
 
※画像クリックでAmazonページを開きます

<ジャンル>現代ファンタジー・コメディ
<キャスト>大川透・後藤邑子・堀内賢雄・小杉十郎太・井上和彦・若本規夫

■感想■

主人公は可愛らしい女子高生。
ある日、世の中の女性の外見が全員オヤジ化してしまうお話です

中身は女性でも外見と声はオッサンなので、キャストを見ても分かる通り、耳がオヤジパラダイス(笑)
しかも中身は女性だから、オッサン声優の女子演技がたっぷり聞けるカオスCDとなっています。
大川さんや堀内さんが「いや~ん」とか言ってます(カオス)

しかも、大川さんのオヤジ化した姿が堀内さん演じる女子高生の理想のタイプなので、堀内さんが大川さんに猛アタック。
中身は女子同士だから百合…?声だけだとBLならぬオヤジズラブ。

なかなかぶっ飛んだ設定かつ、キャストのオヤジの皆さんが頑張ってらっしゃるのが聞き所です。

ドラマCD ABC殺人事件
 
※画像クリックでAmazonページを開きます

<ジャンル>推理・西洋
<おすすめ度>★★★★
<キャスト>森川智之・寺島拓篤・子安武人・他


■感想■
ドラマCDと推理物ってとても相性いいと思います。
登場人物の供述を聞きながら、助手役と一緒に、誰が犯人なのかをあれこれ考えを巡らせるのがとても楽しい。

原作は大変有名な小説ですが、ミステリを読まない私は読んだことがなかったため、一転二転するストーリーに胸を躍らせながらながら聴き入りました。
やっぱり有名な作品はそれだけお話が面白いですね。

頭脳明晰な探偵、エルキュール・ポワロ役が森川さん。
ポワロの友人で助手役にあたるアーサーを演じるのが寺島さん。
キャストも安定した演技をしてくれる方ばかりで聞きごたえ抜群でした。

小説を上手くドラマCDに落としこんでいて面白かったです。

↑このページのトップヘ