放置してすみません。

もっと沢山紹介したいドラマCDはあるんですが、思い入れの深いものほど、魅力をちゃんと伝えねば!と意気込んで記事を書けないでいます。

最近の作業用BGMが、ドラマCDから洋楽に変わってドラマCD熱が落ちてるってのもあるんですが、紹介したいものはまだまだ多くあるので、更新していきたいです。


**

そういえばFLESH&BLOOD 続編の発売日決まりましたね!!!
もう楽しみで仕方なくて、毎日マリンのHPにインタビューの記事がアップされないか見に行っています。

AGFで販売された番外ドラマCDも、もうすごいクオリティで、続編への期待が膨らみました。
フレブラはビセンテ贔屓で、スペインのターン(3巻に1度くらいのペースである)を楽しみにしてるのですが、続編の19巻ではビセンテがそれはもう喋りまくるのですよ!!!!!
!!!
演技力のある声優さんが難しい言葉や文章を喋っているのに陶酔を覚えるので、
ビセンテ役の大川さんとアロンソ役の遊佐さんが二人でこ難しい政治話をずっとするなんて、もうたまらないです。胸が高まります。どきどきが止まらないです。



あー楽しみ。
早く発売日になりますように\(^▽^**)/三\(**^▽^**)/


そしてそういう理由で、「おそ松さん」で、福山さん演じる一松の大切な猫の声が大川さんというのが、ビセンテと海斗が好きな身にとってはたまらなくて、見ながらごろんごろんしてました。
キャスティングしてくれた人ほんとぅっっっにありがとーーございますーーー!!(感涙)
またエスパーニャンコ喋らないかなーと念じつつ視聴続けています。

あとは、「ヤングブラックジャック」で、フレブラの音監である亀山さんが、遊佐さんと諏訪部さんをキャスティングされてることがフレブラ繋がりなのかなあ、そうだといいなあ、とひっそり見守っています。

こういうちょっとした声優ネタを楽しめるようになったのも、ドラマCDを聞き始めてよかったことですね!


小ネタ雑談でした!